スナイデルがおすすめ!

スナイデルの店舗は全国に約30店!

スナイデル(snidel)の店舗について、公式サイトのショップリストで調べてみると、現在(H27.5)のところ、日本国内に31店舗が確認されました。。

 

スナイデルの店舗は国内に31店舗!

地域別にみると、北海道(札幌市)、宮城県(仙台市)、東京都(10店)、神奈川県(町田市、横浜市)、埼玉県(さいたま市)、愛知県(名古屋市2店)、石川県(金沢)、大阪府(5店)、京都府(京都市)、兵庫県(神戸市2店)、岡山県(岡山市)、広島県(広島市)、福岡県(博多市2店)、熊本県(熊本市)となっています。

 

こうしてみると、唯一近くに店舗が所在しない四国地方の方々にとっては、少しかわいそうな気がしますが、神戸まではそう遠くはないし、むしろ、北海道や東北の方々の方が遠いかもしれませんね。

 

そのような環境に恵まれない方々にとっては、何と言っても「通信販売・ネットショップ便利です。

 

スナイデルは中国でも大人気!

次にスナイデルの海外店舗ですが、なんと!中国に51店舗、そして台湾に3店舗、計54店舗も展開されているのに驚きました。

 

特に中国では、ここ数年の間に急激に店舗数が拡大しています。

 

それもそのはず、中国国内におけるスナイデルの評価は極端に高く、中国のおしゃれ女子の間で最も人気ブランドともいわれています。

 

ですから今後さらに店舗数は拡大すると予想されます。

 

スナイデル店舗の特徴とは?

スナイデルの店舗の特徴といっても、別に他のアパレル系ショップと大きな違いがあるわけではありませんが、しいていえば「ディスプレイがうまいなぁ」って感じます。

 

スナイデルの店舗はディスプレイが上手! 

店の印象はどちらかというとベーシックでナチュラル。

 

洋服自体がお洒落でフリルの付いたちょっと艶やかな物が多いからか、店の作りはベーシックでちょうどつり合いが取れている感じです。

 

店舗は、金沢路面店や梅田EST店など路上に面したいわゆる旗艦店は面積も広く、外から見せるウインドディスプレイが素敵ですが、他の店舗はファッションビルなどのテナントとして入っているので、面積はやや狭いのですが、店舗の中にウィンドディスプレイのように洋服を展示してあるところが多く、見てて楽しいです。

 

 

店員さんがお洒落で綺麗! 

あとは、ブログのページでも書いたように、スナイデルのスタッフ(店舗従業員)の接遇やファッションセンスはなかなかのものだと感じました。

 

スタッフのファッションセンスに注目!普段から、自店の商品を調べてお客様にしっかり説明できる人が多いのも、ブログを通じて自分で苦労しているからなのかもしれません。

 

また、ブログの掲載写真でも分かるように、スナイデルのアイテムをどのように着こなせばオシャレなのかを知り尽くしているので、店員さんを見ているとつい自分もああいう風になるかなぁ・・・と勘違いしちゃいます!(笑)

 

スナイデルの店舗!

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link